ブライダルフェアのご予約


バージンロードに込められた意味

皆様こんにちは!

いつもプランナーブログをご覧頂き誠にありがとうございます。

本日はホテルモントレラ・スール大阪ウェディングプランナーの田島が担当いたします♪

今回は、バージンロードについてお話したいと思います!

普段何気なく耳にしている言葉かと思いますが、実はいろんな意味が込められているので

ご紹介させていただきます。

バージンロードは花嫁の人生を表していると言われており、

チャペルの扉が開くのは「花嫁の誕生」、扉から祭壇までの道は「花嫁のこれまでの人生」を意味します。

つまりバージンロードを歩くのは、新婦が幼い頃から今までの人生を振り返りながら、新郎の元へ向かうことを指すのです。

また、祭壇で愛を誓い、退場する道は「ふたりで歩むこれからの人生」を表しているとされています。   

バージンロードは海外では「ウエディング・アイル(花嫁のための通路)」と呼ぶそうです!

バージンロードに敷く布は、「アイルランナー」

お清めの意味で布が敷かれたことが由来とされています。無垢で幸せそうな花嫁は、悪魔から嫉妬され狙われやすいと考えられており、花嫁を守る意味で布を敷いたのが始まりです。

赤色のバージンロードは「精霊からの祝福」「命を捧げる程の深い愛」

青色は「果てしなく続く空や海のように永遠に続く愛」

そんな意味が込められています。

一つ一つに意味があって素敵ですよね☆

次回のブログもお楽しみに!

ブライダルフェアはこちらから↓↓↓

=============================================================================================

8月7日(土)【145万円相当の25大特典×ギフト券1.5万円】年に一度のBIGフェア

3部制    9時00分~  /  14時00分~  /  17時30分~

8月8日(日)【145万円特典&ギフト券1.5万円】4万円コース試食&大聖堂挙式

3部制    9時00分~  /  14時00分~  /  17時30分~

ご予約はこちらから

Reservation

ブライダルフェア・見学予約

TEL:06-6944-7211

平日 12:00~19:00 /土日祝 10:00~19:00
火曜・水曜定休 ※祝祭日除く

ブライダルフェアはこちら

ブライダルフェアはこちら

見学のご予約

フェア検索 見学予約
フェア検索 見学予約